プロダクトに関するあらゆる情報を
プロダクト上に集約する

必要な情報を画面上に集めることで、
プロダクトの議論や改善をサポートします

Problemsプロダクトの情報を見つけたり、
議論するのが大変に感じたことはありませんか?

必要な情報がどこにあるか分からない必要な情報が
どこにあるか分からない
過去に議論されてきた事かどうか分からない過去に議論されてきた事か
どうか分からない
プロダクトに関する議論をどこで始めるべきか分からないプロダクトに関する議論を
どこで始めるべきか分からない

必要な情報を画面上に集めることで、
プロダクトの議論や改善をサポートします

Connect & Organize情報をURLに紐付けて
プロダクト画面上で見れる

情報の紐付け
情報の紐付け

プロダクトのURLに対して様々な情報を紐付けることができるため、見ている画面に関係する情報を素早く知ることができます。

URLのグルーピング
URLのグルーピング

複雑なURLを、ひとつの「Feature」としてグルーピングすることができます。カテゴリ単位、機能単位で整理したグループに対して情報を紐付けることができます。

Topic意見や議論が
プロダクト上でできる

画像・動画の添付画像・動画の添付
画像・動画の添付

今見ている画面に対してコメントできます。画面のスクリーンショットや操作中の動画の添付ができるため、画面上の場所や操作の説明の手間がいらずに議論できます。

画像のアノテーション・加工画像のアノテーション・加工
画像のアノテーション・加工

スクリーンショットや添付画像に対して、マーキングやナンバリング、ぼかしや切り抜きが適用できます。手順を説明するための画像や、プライバシーを保護した画像が簡単に作成可能です。

トピックのタスク化トピックのタスク化
トピックのタスク化

議論した内容をknitit上からGitHub IssueやTrelloのカード等に登録できるので、やるべきタスクを忘れてしまうことがありません。

Integrationいつものサービスを
プロダクト上から利用できる

外部サービスと連携すると、今見ている画面に関係する最新の情報が自動的に集約され、

画面を切り替えずに情報を知ることができます。
GitHub

紐付けられたIssueの情報が同期されます。

Bugsnag

発生したエラーへのBugsnagリンクが表示されます。

連携サービスは今後も拡大予定

アーリーアクセスに登録

β利用開始時に優先的にご招待いたします